表示されているページは、編集用 バージョンの MDN Web Docsです

MDN Web Docs のユーザーとして表示: https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Global_Objects/Uint8Array

Uint8Array は型付き配列であり、 8 ビット符号なし整数値の配列を表します。中身は 0 で初期化されます。生成されると、配列の中の要素はオブジェクトのメソッドを使用するか、配列の標準的な添字の構文を使用するか (すなわち、ブラケット構文を使用するか) して参照することができます。

コンストラクター

Uint8Array()
新しい Uint8Array オブジェクトを生成します。

静的プロパティ

Uint8Array.BYTES_PER_ELEMENT
要素の大きさの数値を返します。 Uint8Array の場合は 1 になります。
Uint8Array.name
コンストラクターの名前を文字列値で返します。 Uint8Array 型の場合は "Uint8Array" です。

静的メソッド

Uint8Array.from()
新しい Uint8Array を、配列風オブジェクトや反復可能オブジェクトから生成します。 Array.from() も参照してください。
Uint8Array.of()
新しい Uint8Array を、可変長引数で生成します。 Array.of() も参照してください。

インスタンスプロパティ

Uint8Array.prototype.buffer
Uint8Array オブジェクトによって参照される ArrayBuffer を返します。構築時に設定され、読取専用です。
Uint8Array.prototype.byteLength
Uint8Array の長さをバイト単位で返します。構築時に設定され、読取専用です。
Uint8Array.prototype.byteOffset
Uint8Array のオフセットを、 ArrayBuffer の先頭からのバイト単位で返します。構築時に設定され、読取専用です。
Uint8Array.prototype.length
Uint8Array オブジェクト内に保持されている要素の数を返します。構築時に設定され、読取専用です。

インスタンスメソッド

Uint8Array.prototype.copyWithin()
配列内で一連の配列要素をコピーします。 Array.prototype.copyWithin() も参照してください。
Uint8Array.prototype.entries()
配列内の各添字に対するキーと値の組を含む、新しい配列イテレーターを返します。 Array.prototype.entries() も参照してください。
Uint8Array.prototype.every()
配列内のすべての要素に対して、指定された関数によるテストに合格するかどうかをテストします。 Array.prototype.every() も参照してください。
Uint8Array.prototype.fill()
配列の先頭から末尾までのすべての要素を固定値で設定します。 Array.prototype.fill() も参照してください。
Uint8Array.prototype.filter()
この配列のすべての要素のうち、指定されたフィルタリング関数が与えられたフィルタリング関数が true を返すすべての要素で、新しい配列を生成します。 Array.prototype.filter() も参照してください。
Uint8Array.prototype.find()
指定されたテスト関数を満足する要素が見つかった場合、その値を返します。見つからなかった場合は undefined を返します。 Array.prototype.find() も参照してください。
Uint8Array.prototype.findIndex()
指定されたテスト関数を満足する要素が見つかった場合、その添字を返します。見つからなかった場合は -1 を返します。 Array.prototype.findIndex() も参照してください。
Uint8Array.prototype.forEach()
配列内の各要素に対してある関数を呼び出します。 Array.prototype.forEach() も参照してください。
Uint8Array.prototype.includes()
型付き配列にある要素が含まれているかどうかを判断し、それに応じて true または false を返します。 Array.prototype.includes() も参照してください。
Uint8Array.prototype.indexOf()
配列内の要素のうち、指定された値と等しい最初の要素の添字を返します。見つからない場合は -1 を返します。 Array.prototype.indexOf() も参照してください。
Uint8Array.prototype.join()
すべての配列要素を1つの文字列に結合します。 Array.prototype.join() も参照してください。
Uint8Array.prototype.keys()
配列内のすべての添字に対するキーを含む新しい配列イテレーターを返します。 Array.prototype.keys() も参照してください。
Uint8Array.prototype.lastIndexOf()
配列内の要素のうち、指定された値と等しい最後の要素の添字を返します。見つからない場合は -1 を返します。 Array.prototype.lastIndexOf() も参照してください。
Uint8Array.prototype.map()
この配列のすべての要素を引数として指定された関数を呼び出し、その結果で新しい配列を生成します。 Array.prototype.map() も参照してください。
Uint8Array.prototype.reduce()
アキュームレーターと配列の各要素に対して (左から右へ) 関数を適用し、単一の値に縮小します。 Array.prototype.reduce() も参照してください。
Uint8Array.prototype.reduceRight()
アキュームレーターと配列の各要素に対して (右から左へ) 関数を適用し、単一の値に縮小します。 Array.prototype.reduceRight() も参照してください。
Uint8Array.prototype.reverse()
配列要素の順番を反転させます。 — 最初の要素は最後になり、最後の要素は最初になります。 Array.prototype.reverse() も参照してください。
Uint8Array.prototype.set()
指定された配列から複数の入力値を読み込み、型付き配列に格納します。
Uint8Array.prototype.slice()
配列の一区間を取り出して新しい配列を返します。 Array.prototype.slice() も参照してください。
Uint8Array.prototype.some()
この配列内で、指定されたテスト関数を満たす要素が1つでもあった場合に true を返します。 Array.prototype.some() も参照してください。
Uint8Array.prototype.sort()
配列の要素をその場でソートし、その配列を返します。 Array.prototype.sort() も参照してください。
Uint8Array.prototype.subarray()
指定された開始位置と終了位置の間にある要素から新しい Uint8Array を返します。
Uint8Array.prototype.values()
配列内の各添字に対する値を含む新しい配列イテレーターを返します。 Array.prototype.values() も参照してください。
Uint8Array.prototype.toLocaleString()
配列と要素を表すローカライズされた文字列を返します。 Array.prototype.toLocaleString() も参照してください。
Uint8Array.prototype.toString()
配列と要素を表す文字列を返します。 Array.prototype.toString() も参照してください。
Uint8Array.prototype[@@iterator]()
配列内のそれぞれの添字の値を含む新しい配列イテレーターオブジェクトを返します。

Uint8Array を生成する様々な方法

// 長さを指定
var int8 = new Uint8Array(2);
int8[0] = 42;
console.log(int8[0]); // 42
console.log(int8.length); // 2
console.log(int8.BYTES_PER_ELEMENT); // 1

// 配列から
var arr = new Uint8Array([21,31]);
console.log(arr[1]); // 31

// 他の型付き配列から
var x = new Uint8Array([21, 31]);
var y = new Uint8Array(x);
console.log(y[0]); // 21

// ArrayBuffer から
var buffer = new ArrayBuffer(8);
var z = new Uint8Array(buffer, 1, 4);

// 反復可能オブジェクトから
var iterable = function*(){ yield* [1,2,3]; }();
var uint8 = new Uint8Array(iterable);
// Uint8Array[1, 2, 3]

仕様書

仕様書
ECMAScript (ECMA-262)
TypedArray constructors の定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイルサーバー
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung InternetNode.js
Uint8ArrayChrome 完全対応 7Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 4IE 完全対応 10Opera 完全対応 11.6Safari 完全対応 5.1WebView Android 完全対応 4Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 12Safari iOS 完全対応 4.2Samsung Internet Android 完全対応 1.0nodejs 完全対応 0.10
Uint8Array() constructorChrome 完全対応 7Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 4IE 完全対応 10Opera 完全対応 11.6Safari 完全対応 5.1WebView Android 完全対応 4Chrome Android 完全対応 18Firefox Android 完全対応 4Opera Android 完全対応 12Safari iOS 完全対応 4.2Samsung Internet Android 完全対応 1.0nodejs 完全対応 0.10

凡例

完全対応  
完全対応

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09, YujiSoftware, mdnwebdocs-bot, chikoski, ukyo, teoli, ethertank, yyss
最終更新者: mfuji09,